岡崎市本町19

御祭神:阿部晴明、豊受姫命、須佐之男命
例祭日:9月14日
天文暦に精通した阿部晴明をまつる。「参河名勝志」によれば、阿倍晴明が諸国遊暦の折にこの地に居住したという。寛政12年(1800)材木町の阿部理八が神祠を建て、晴明の霊をまつったのが当神社の創祀である。