岡崎市康生町630-1

御祭神:須佐之男命、天照皇大神、豊受姫命
例祭日:7月20日
  
永正14年(1517)額田郡宮崎の牛頭天王が菅生川洪水の為、高石の地に流着し、翌15年社殿を造営する。家康公を始め、歴代岡崎城主の崇敬篤く、幾度かの寄進があった。また例祭の花火は有名である。