岡崎市朝日町森畔12

御祭神:仁徳天皇、岡崎三郎信康公
例祭日:10月14日

天正8年(1580)仁徳天皇をまつり名栗天神と称した。後に織田信長の御口難により御自害した信康公(家康公の御長男)の霊を合祀し、若宮八幡宮と改称。御垣内には信康公の御首塚があり、毎年9月15日に命日祭が行われる。